母の日に義母へメールする文例を知りたい?感動確定のメッセージ例!

母の日に送るメール義母感動確定 母の日

母の日に義母へのメッセージ選びで悩むあなたへ。

この記事では、心温まるメール文例を提供し、感謝の気持ちをしっかり伝える方法を教えます。

豊富な実例を基に、失礼のないメッセージの書き方を学びましょう。

あなたの感謝が、きっとお義母様の心に届きます。

母の日に義母へ送るメール文例!メッセージで感謝

母の日のプレゼントは大切ですが、お義母様へのメッセージ選びが更に重要だと思います。

失礼のない言葉で、感謝と思いやりを伝えることが喜ばれます。

そこで今回は、母の日にお義母様に送るメッセージの例文をご紹介します。

どんな方でも使える文例だけでなく、結婚したばかりで初めてお義母様にプレゼントする女性向けのメッセージ文例もありますので、参考にしてくださいね!

カードや手紙だけではなく、メールやLINEでも使うことができますよ。

母の日に義母へ送る、初めてのメール文例

まず、母の日のメッセージには、お義母さんへの感謝・気遣い・尊敬の気持ちを盛り込むと良いです。

お義母さんはあなたが大切にするご主人を育ててくれた方ですから、そのことを伝えると喜ばれます。

また、お義母さんはまだ若く元気な方だと思いますので、「長生きしてください」などの年寄り扱いしたメッセージは避けましょう。

逆に、「これからも一緒に楽しく過ごしたい」というような前向きなメッセージが好印象です。

以下に、文章例を4つ作ってみました。参考にしてください。

文例1

お母様へ 初めての母の日です。

○○さん(旦那さんの名前)と一緒に お花を選びました。

お母様が好きそうな色や香りで 素敵なものが見つかりました。

私はまだ経験が少なくて わからないことばかりですが お母様から教えていただけることが、たくさんあると思います。

これからも仲良くしてくださいね。

文例2

お母さんへ 今日は母の日ですね。

○○さん(旦那さんの名前)と相談したプレゼントを贈ります。

喜んでいただけるとうれしいです。

私は新婚生活に慣れてきましたが まだまだ勉強中です。

お料理や家事など、お母さんから学びたいことが多いです。

どうかよろしくお願いします。

文例3

お母さんへ

結婚して初めて迎える母の日、感謝の気持ちで一杯です。

お母さんにはいつもたくさんのことを教えてもらって 本当に感謝しています。

まだまだ経験不足の主婦ですが、これからもお母さんのアドバイスを参考にがんばります。

これからも、よろしくお願いいたします。

文例4

お義母様へ いつも私たちのことを 心配してくださって 感謝しています。

今回の母の日のプレゼントは ○○さん(旦那さんの名前)と お義母様が好きなものを教えてもらいながら 一緒に選ばせていただきました。

お義母様のことをもっと深く知って 自分ひとりでも選べるような 母の日が来れば嬉しいです。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

母の日に義母へ送る、2回目以降のメール文例

こちらは結婚して2回目以降の母の日を迎える女性へのメッセージ文例です。

お義母さんとの関係や親密度に合わせて、メッセージを変えてみましょう。

また、お義母さんが高齢になっている場合は、「お元気でいてください」などの言葉を添えると良いでしょう。

文例1

お母さん いつも私たち夫婦のことを 温かく見守ってくださり、感謝しています。

○○さん(旦那さんの名前)と一緒に お母さんが喜んでくれそうな 母の日のプレゼントを選びました。

気に入ってくださると嬉しいです。

次に会える日が待ち遠しいです。

文例2

お母さん いつも私たち二人に 優しく接してくださり、ありがとうございます。

この度は、 お母さんが好きな○○を贈ります。

少しでもお気持ちが伝われば幸いです。

どうぞご自愛くださいね。

文例3

お母さんへ 日頃から感謝しています。

○○さん(旦那さんの名前)と私からの、母の日のプレゼントです。

いつまでも若々しく美しいお母さんでいてくださいね。

文例4

お母さんへ 結婚してからも変わらずに 世話を焼いてくださり、本当にありがとうごさいます。

今回は、 母の日のプレゼントとして ○○を送ります。

気に入ってもらえるとうれしいです。

また近いうちに会いに行きますね。

母の日にメッセージで感謝の気持ちを伝えるコツ

お義母さんに母の日のメッセージを書く時には、少し気を配っておくべきことがあります。

そのコツをつかむことで、お義母さんに喜んでもらえるでしょう。

お母さんという呼び方にする

まず、メッセージでお義母さんのことを表す時は、「お母さん」という呼び方にしましょう。

「お義母さん」と書くと、距離感があるように感じられます。

家族同士であることを示すためにも、「お母さん」と書いたほうが良いでしょう。

感謝の言葉を中心にする

メッセージの中心は、お義母さんへの感謝の言葉です。

普段から助けてもらっていることや尊敬していることなどを伝えましょう。

また、相手が自分の存在に価値を感じられるように、褒めたり励ましたりする言葉も入れましょう。

旦那さんと一緒に書く

そして、メッセージは奥さんだけではなく、旦那さんも一緒に書きましょう。

プレゼントは二人で選んだという一文も忘れずに入れてください。

お義母さんは息子夫婦からの気持ちが嬉しく思います。

旦那さんの名前は○○さんと書く

旦那さんの名前は○○さんと書きます。

ただし、結婚して長年経ち仲良くなった場合やニックネームが定着している場合は例外です。

カードの場合は手書きで書く

カードや手紙の場合は、印刷ではなく手書きで行います。

手間暇かけて書いたことが伝わりますし、温かさも感じられます。

字が下手でも構いませんが丁寧さは忘れないようにします。

メッセージの長さはカードや一筆箋程度で十分です。

もっと沢山伝えたいことがあるなら便箋・封筒で手紙にすることもできます。

誤字、脱字がないかチェック

最後に確認作業を行って誤字、脱字がないかチェックします。

誤字、脱字があるとマイナスの印象しかないので、特に注意しましょう。

母の日に義母へのメールメッセージは許容されるか

私は多くの方がデジタルな手段でのコミュニケーションの利便性を感じていると思います。

そんな中で、母の日に義母に向けてメールでお祝いのメッセージを送るのは許容されるのでしょうか。

これまでメッセージの例文や好印象のポイントをお伝えしてきましたが、実際のところ、多くの方がこの疑問を抱えているかと思います。

メッセージの送信は喜ばれると思います

私は、一般的にプレゼントにメッセージカードが添えられている場合でも、母の日の当日に別途デジタルメッセージを受け取ることで、受け取り側の喜びが増すと感じました。

メールやLINEの通知があることで、義母もプレゼントに対する感想を伝えやすくなるでしょう。

初めての母の日や礼儀を重んじる義母の場合

私は、コミュニケーションの手段や方法は関係性によって変わると感じています。

特に、普段からデジタルなコミュニケーションをとっていない義母や、礼儀を非常に重視する義母の場合、慎重にアプローチする必要があると思います。

例えば、結婚して初めての母の日や、まだメールやLINEのやり取りがない関係の場合は、プレゼントにメッセージを添えた上で、直接電話するのが良いと思います。

義母の性格や関係性を考慮し、旦那さんと相談しながら最適な方法を選ぶと良いでしょう。

母の日に義母へ送るメールの文例 まとめ

お義母さんに感謝の言葉を贈るのは、結婚してからもなかなか緊張しますよね。

特に初めて迎える母の日なら、どうすればいいか悩むかもしれません。

そんな時は、こちらで紹介するメッセージ文例が役立つでしょう。

普段は口に出せない感謝の気持ちを、この機会にしっかり伝えましょう。

母の日のプレゼントにメッセージカードを添えて、あなたが愛している旦那さんのお母さんと、これからも仲良くやっていきましょう!

コメント